このサイトについて

当サイトでは、懐かしのテレビゲームから最新のテレビゲームまで世代を超えたゲーム情報をご紹介しております。
「あのゲームはいつごろ発売したの?」「ファミコンってどんなゲームだったの?」気になる情報をチェック!

ゲームの歴史

1983年
任天堂の「ファミリーコンピュータ」(通称:ファミコン)が発売される。
1985年
任天堂から『スーパーマリオブラザーズ』が発売。世界一の売り上げを誇るアクションゲームであり、不朽の名作となる。
1986年
エニックスから『ドラゴンクエスト』が発売される。
1987年
スクウェアから『ファイナルファンタジー』が発売される。スクウェア最後の作品となる予定だったためタイトル名に「ファイナル」がついた。
1988年
エニックスから『ドラゴンクエストIII そして伝説へ…』が発売される。売上本数は380万本を記録し、社会現象となる。
1989年
任天堂から「ゲームボーイ」が発売される。
1990年
セガから「ゲームギア」が発売される。
1990年
任天堂から「スーパーファミコン」が発売される。
1991年
カプコンから『ストリートファイターII』が発売される。格闘ゲーム人気の火付け役となる。
1992年
任天堂から『スーパーマリオカート』が発売される。
1992年
エニックスから『ドラゴンクエストV 天空の花嫁』が発売される。
1992年
スクウェアから『ファイナルファンタジーV』が発売される。
1994年
セガから「セガサターン」が発売される。
1994年
ソニー・コンピュータエンタテインメントから「プレイステーション」が発売される。
1994年
任天堂から『ポケットモンスター 赤・緑』が発売される。
1996年
任天堂から「NINTENDO64」が発売される。
1997年
スクウェアから『ファイナルファンタジーVII』が発売される。
2000年
ソニー・コンピュータエンタテインメントから「プレイステーション2」が発売される。
2000年
スクウェアから『ファイナルファンタジーIX』が発売される。
2000年
エニックスから『ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち』が発売される。出荷本数は400万本超となり日本でのプレイステーションの歴代記録1位を樹立した。
2001年
任天堂から「ゲームボーイアドバンス」が発売される。
2001年
任天堂から「ニンテンドーゲームキューブ」が発売される。
2002年
マイクロソフトから「Xbox360」が発売される。
2004年
任天堂から「ニンテンドーDS」が発売される。
2004年
ソニー・コンピュータエンタテインメントから「プレイステーションポータブル」(PSP)が発売される。
2006年
ソニー・コンピュータエンタテインメントから「プレイステーション3」が発売される。
2006年
任天堂から「Wii」が発売される。
2008年
任天堂から「ニンテンドーDSi」が発売される。
2011年
任天堂から「ニンテンドー3DS」が発売される。
2011年
ソニー・コンピュータエンタテインメントから「Playstation Vita」が発売される。
2012年
任天堂から「Wii U」が発売される。

PlayStation

PlayStation (プレイステーション)とは、1994年12月3日に39,800円で発売された家庭用ゲーム機。略称はPS。
発売元はソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)。1990年代中期に「次世代機」と呼ばれたゲームハードの一つ。開発者である久夛良木健の独特の技術論や、丸山茂雄らによるかつてのゲーム機とは異なる販売戦略で、ファミコンのヒット以来任天堂が独占していた据え置き型ゲームのトップシェアの座を奪い取り、次世代機のPlayStation 2を含め、10年以上の間、覇権を取っていた。
R3000を独自にカスタマイズしたものをメインCPUに採用。また3DCGの描画を支えるベクトル演算専用LSI (GPU) を別途搭載するなど、当時としては高性能で、ポリゴンによる3Dグラフィックスを比較的簡単にプログラミングできることを特徴とする。
ソフトウェア媒体として採用したCD-ROMは従来の家庭用テレビゲームで用いられていたROMカートリッジと比較してデータへのアクセス速度が劣るが(ローディング時間が生ずる)、大容量、低価格、量産時間の短縮といった利点があり、コンピュータゲームの表現方法から流通にまで幅広く影響を与えた。業務用ビデオゲームの分野でポリゴンによる3Dグラフィックスのゲームタイトルが流行の兆しを見せ、従来の2Dグラフィックスのゲーム機においても一部で3Dを指向したゲームソフトが出始めていた時代に、リアルタイム3DCGを家庭に持ち込み、ローンチタイトルである『リッジレーサー』や初期に発売された『闘神伝』といったゲームタイトルにより、3Dゲームの方向性を示した。また『ファイナルファンタジーVII』を代表とする3DCGムービーを多用した物語性の強いゲームソフトが新しいジャンルとして台頭してきた。その結果、同時期に発売された株式会社セガ・エンタープライゼス(現・株式会社セガ)のセガサターンや、1980年代以降ゲーム機市場を独占していた任天堂株式会社が約1年半後に発売したNINTENDO64等と市場競争を繰り広げ、最終的に主導権を握った。結果として本機の成功で初めて任天堂独占状態を崩すライバルメーカーとしての快挙を成し遂げSCEはゲーム機の世代にして2世代、年数にして2000年3月4日には次世代機であるPlayStation 2が、また同年7月7日には本体をスリム化したPS oneが発売された。

プレイステーション® オフィシャルサイト
http://www.jp.playstation.com/‎
PlayStation Twitter
https://twitter.com/PlayStation‎
プレイステーション / PlayStation(Japan) | Facebook
https://ja-jp.facebook.com/PlayStationJapan
PlayStation – YouTube
http://www.youtube.com/user/PlayStation